外国人技能実習生・事前教育システム

保温ベトナムハノイ学校

保温ベトナム実習協議会


NEWS

2017.9.16
日本にて実習生がフットサルでレクリエーションを行いました。
フットサルの様子

2017.9.11
建築設備フォーラム』にて記事を掲載していただきました。
⇒詳しくはこちら

2017.9.06
4期生入学に伴うニュースリリースは こちらをご覧ください。

2017.9.05
4期生入校式を行いました。
入校式の様子

2017.8.22
4期生入学試験を行い、21名が合格しました。
入学試験の様子

2017.7.16
日本にて実習生が富士山観光とそば打ち体験に行ってきました。
観光の様子

2017.6.30
3期生修校式を行いました。
3期生修校式の様子

2017.4.26
ハノイ保温学校での指差呼称練習の様子をUPしましたので、ぜひご覧ください。
こちら

2017.4.24
3期生受入企業選考会を行いました。
3期生受入企業選考会の様子

2017.3.31
3月22日付空調タイムスにて記事を掲載していただきました。
⇒詳しくはこちら

2017.3.10
2月28日付建設通信新聞にて記事を掲載していただきました。
⇒詳しくはこちら

2017.3.6
3期生入校式を行いました。
入校式の様子

2017.2.24
建築設備フォーラム』にて記事を掲載していただきました。
⇒詳しくはこちら

2017.2.22
3期生入学試験を行い、39名が合格しました。
入学試験の様子

2017.1.16
2期生修校式を行いました。
修校式の様子

2017.1.10
保温ベトナム技能実習生導入資料
更新しました。
こちら

2016.11.9
2期生受入企業選考会を行いました。
受入企業選考会の様子

2016.9.30
保温学校2期生の入校式を行いました。
入校式の様子

2016.8.24
保温学校2期始まりました!

はじめに

優秀な人材採用の一助に
 外国人技能実習制度を活用した保温ベトナム技能実習の導入で優秀な人材の育成・雇用に貢献致します。
2015年(平成27年)から外国人実習制度に取り組み、第1期生が必要課程を修了し2016年(平成28年)3月から現場配属になりました。
第2期生2017年4月、第3期生2017年8月現場配属

 4ヶ月間の研修を終了し実習生全員がN5相当の日本語力を始め、現場に必要な安全知識、基本的な保温施工、現場のルールやマナー、日本の習慣を取得しています。 手先が器用でまじめな性格で我慢強さも備えています。

人材の確保は必要になってからでは間に合いません。
他力本願ではどんなスキルを持った人材か解りません。
自ら人材育成をすることで、即戦力となる優秀な人材を必要な時に現場導入することが出来ます。

 

現場導入のお願い

 現在、日本の建設業は作業員の高年齢化、若年層の建設業離れが進んでいます。
そこに昨今の建設ラッシュ・短工期化が加わり、実際の建設現場では工期遅れやそれを防ぐための無理な残業、や経費の拡大、未熟な作業員による施工不良など実被害も出始めています。
これらの問題は施工業者だけに留まらず、元請会社さらには施主様にも多大な損害を与えることになります。
ただ、その解決策の一つである外国人実習制度は、各国の施工方法の違い、言葉の問題、習慣の問題によるトラブルになる事も絶えません。

 今回、保温ベトナム実習協議会は、技能実習生として日本式の施工方法を修得した優秀な作業員を現地で事前育成することにより、心強いパートナーとして活躍することが可能になります。
事前基礎教育訓練を支援するとともに外国人実習制度の活用を図り、優秀な人材育成を通じて国際社会への貢献を果たして参ります。